人生体験記

ふじもんのプロフィール

アイキャッチ

初めましてふじもん(mogmog37918)です。

 

このページにきてくださったということはあれですね

 

初訪問ですね?ありがとうございます\\\ꐕ ꐕ ꐕ////

 

ここではぼくのいまに至るまでのプロセスを書いてます!

どうぞご覧ください。

 

【ふじもんのプロフィール幼少期】

 

札幌にて生を受ける。

 

 

生まれた家がいろいろおかしかった。

 

 

 

10畳部屋が3つ

 

トイレ

 

8畳の玄関

 

風呂なし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えっ??」

 

「まってアンバランスすぎない?」

 

玄関にどんだけフォーカスしてんの笑

 

しかし純粋無垢なあかちゃんであったふじもんくん。

 

この残酷なバランスに疑問を抱くのはまだまだ先のこと…

 

このため銭湯通いがあたりまえになり一躍銭湯のアイドルに躍り出る✨✨

 

そりゃそうだジジババしかいない中にちっさい子がいれば笑

 

3歳の頃に床にあったタバコを食べて緊急搬送。

 

幸いタバコ食べたくらいで死にはしないらしいのでセーフ。冒険の書は残った。

 

 

 

 

【ふじもんくんのプロフィール小学生】

 

この頃ぼくは社会見学にハマっていた。

 

 

今あなたは社会見学に申し込んで参加するようなものを想像したとおもう

 

 

現実はこうだ

 

 

 

 

学校帰りテクテク歩くふじもんくん

 

ふと目に入った会社がきになる様子。とここで

 

ピンポーン!

 

「はい?」

 

「かいしゃみせてくださーい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「まるで町ロケである」

 

ジジババ相手に無双していたふじもんくんはもはや敵なし。会社にもズンズンアタックしていきます。

 

しかも純粋無垢な小学生。断られることなどありません。

 

純粋無垢なふじもんくんは

 

 

「帰り際に会社に訪問しておかしを貰ってかえる」

 

というテクニックを身につけたのである。

 

 

 

 

さらにこの頃ふじもんくんにはとっても仲のいいともだちがおり、その子と将来の夢を二人で語り合ったもの。

 

 

 

「ぼくたち二人でトレジャーハンターになってギリシャで冒険するんだ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今なら逮捕案件である」

 

なぜそこにいきついたのかは謎ですが、これがあるのでギリシャへの旅行という名のトレジャーハントにはいきたいと思っている。

 

 

 

 

しかしここでふじもんくんは人生で大きな試練をむかえることになる。

 

それはいじめ

 

ちょっとしたことをきっかけとしたいじめを受けることになる。

 

その期間半年。

 

暴力か陰湿かで言えば陰湿タイプのいじめだった。

 

いじめが人を死においやるということをふじもんくんは小学6年生にして学習すると同時にいじめをつよく恨むようになった。

 

このとき入水自殺未遂をしている。

 

【ふじもんくんのプロフィール中学生】

 

中学にはいるといじめからにげるように卓球部へと入部したふじもんくん。

 

とにかく毎日打って!打って!打ちまくった!!

 

そんなに卓球が面白かったのかって?

 

それは違う

 

いじめのストレスを発散したかっただけである。

 

一球入魂!あいつ死ね!アイツ死ね!あいつ死ね!

 

まさに修羅。

 

 

数年後の同窓会でぶかつのなかまと会ったとき

 

「ふじもんは鬼気迫るかんじで楽しんでたもんなー」

 

と言っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しんではない」

 

やつらを血祭りにしたい一心でやっていたふじもんくん。

 

しかし傷つけられることの辛さを味わったふじもんくんは

 

その怒りをパワーにかえて卓球にぶつけていったのである。

 

そしてさらに数年後、ぶかつの後輩たちとごはんにいったのだが

 

「先輩いつもオールバックでめちゃくちゃ怖かったですよ!」

 

 

 

「オールバック?」

 

オールバックってタモリとか細木数子みたいな?

 

オールバックにして登校していたきおくがまったくないのだが心当たりならある。

 

うちの父親は床屋をしていて整髪料で遊んでいたおぼえはあるからだ。

 

しかしなんともファンキーな中学生である。13歳にして細木数子のオーラをまとっていたのだから。

 

いじめられなくなったのもおそらくそのせいだろう。

 

 

 

 

【ふじもんくんのプロフィール高校生】

 

高校生になったふじもんくん。

 

高校生になりおかねが欲しくなって「商品整理」とかかれていたバイト求人に応募する。

 

そこで採用され出勤したところ、担当のひとから

 

「ふじもんくんは自転車売り場をやってもらうから」

 

 

 

 

 

 

 

 

「面接のとき一言もそんなこといってなかったよな?」

 

急にまったく未知のせかいにきまったふじもんくん。

 

しかし自転車担当のパイセンが優しかったこともありスムーズにしごとを覚えることができたのだった。そんなある日・・・

 

自転車がほしいという親子がやってきた。接客をしたのはふじもんくん。

 

息子が成長期なので背が伸びてものりやすい自転車がいいという要望に応え

 

いくつかの自転車をおやこと試しながら相談していく。

 

そして決まった自転車をのれる状態へと仕上げおやこへと販売した。

 

しかし後日。アルバイトできゅうけいに入っていたふじもんくんに上司が

 

「ふじもんくん自転車コーナー戻ってくれるかな?ふじもんをご指名のお客様がきてるから対応して」

 

「ご指名…ですか?」

 

自転車コーナーにご指名ってオプションあるのか?

 

と新時代の到来を予期したふじもんくん。

 

ダッシュでコーナーへ向かうとそこにいたのは

 

自転車を買ってくれたあのときの親子だった。

 

このときふじもんくんの第六感が告げる

 

「ご指名ってクレームのご指名では…?」

 

と。それなら納得だ。いや納得したくないけど笑

 

恐る恐るおかあさまにはなしかけると

 

 

「先日は対応してくださってありがとうございました。息子も楽しんでのっていてふじもんさんに売っていただけてよかったです。お仕事頑張ってくださいね^^」

 

 

 

 

 

 

 

「あなたが女神か…」

 

 

きけばわざわざお礼をいうためにご来店されたとのこと。

 

この一件はひとの温かみをしったひときわ強いエピソードとして残っている。

 

今の人好きな性格ももとをたどればここが出発点だったと思う。

 

ひととは本来温かいものなのだと。

 

いじめで心に冷たいものを隠し持っていたふじもんくんにはたしかに認められたというつよい実感がわいた初めての瞬間だったのである。

 

さらにこの日は給料日。アルバイトのお金はすべてあそびに使っていたふじもんくん。

 

超ウキウキで6万すべておろして財布につっこみゲオへと向かう。

 

大量のマンガを抱えてレジへときたふじもんくん。

 

ここで異変に気付く。

 

「ケツポケにいれた財布がない…」

 

スラれたのである。

 

店内にはいるときに財布を片手にもちながらはいったのをおぼえているのでまちがいない。

 

いまおもえばケツポケに長財布いれてればそりゃそうだともおもうが

 

盗むほうが100%悪いので。

 

おいこのブログをみていたら名乗り出ろ

 

ケツバット100回で許してやる。

 

一日で天国地獄をみたふじもんくんであった…。

 

 

 

 

 

【ふじもんくんのプロフィール専門学生】

 

もともと興味のあった化学をまなぶため専門学校にはいったふじもんくん。

 

化学系といえばお堅いイメージがあるかもしれないがうちはかな~りゆるかった。

 

どのあたりがゆるいのかというと

 

・授業中に少年ジャンプを読む

 

・講師が「プリントあとでやっておいて~」と開始2分で授業がおわる

 

・職員室まうえの屋上でBBQする

 

・講師に授業やめて麻雀しよーといって授業中に麻雀をはじめる(道具は完備

 

・実験でそとへでて菌を採取するのだが奥様を採取しようとしていたアホもいた

 

 

これはエピソードのひとかけらだがとにかくばかをやっていたように思う。

 

ふじもんくんは自由を謳歌していたのだ…(違

 

 

 

 

 

 

【ふじもんくんのプロフィール社会人】

 

1社目…精神論をふりかざすごりごりの体育会系カンパニー。朝7時から22時まではたらいて手取り13万くらい。半年でやめる。

 

 

 

2社目…キャップをかぶったかっこいいホテルマンになろう!!

とホテルの面接いったらまさかのラブホテルww

しかし好奇心旺盛なふじもんくん。童貞であるにもかかわらずそこで3年間働く。

 

これがゴムかぁぁぁ!!と感動したのをよく覚えている(22歳)

 

ここはネタの宝庫である。なにせ大人の遊び場だ。ここではいえないゲスい話ならいくらでもあった。

 

 

3社目…コールセンター。ここでパソコンのスキルやトークスキル、育成スキルを学び新人教育担当として従事したふじもんくん。

 

しかしこの途中で頚椎症をわずらい、会社と相談しつつ業務をこなすがある日突然

 

 

失踪するのである。

 

 

4,5日行方不明ののちたおれているところを発見され緊急搬送されたふじもんくん。

 

意識がもどったのち重度のうつ病と診断され本格的な治療にはいる。

 

ちなみにこの4,5日のあいだのふじもんくんの記憶は断片的にしかない。

 

どこでなにをしていたのか?静止画のようなきおくしかのこっていないのだ。

 

そしてまわりの完全サポートをうけながら快方へとむかうなか

 

これからどういきるのか?

 

とかんがえるようになる。

 

そして一つの答えをだした。

 

それは会社に入るのではなくブロガーとして食べていこうと。

 

じぶんのすきなことで生きていくことを実践してまわりに証明しよう。

 

そう思ったのである。

 

2018年10月ブロガー開始!

主にマッチングアプリに関してのブログを行っていた。

単純にぼくが童貞を捨てたかったし

彼女が欲しかったし

ブログのネタにもなると思ったから。

 

最初は一か月で42記事を書くなど精力的だったが

10月末から人生は大きなターニングポイントを迎えていくことになる…

 

いいともラジオMC就任!

それはいつもの日常

たまたまTwitterのタイムラインを見ていると

アホアホインフルエンサーななえもんがこんなツイートを

ななえもん

「いいともラジオのMCを募集します!」

ふじもんくんはこれに即応募した

ラジオMCの経験などないがやれるという謎の自信があったのだw

 

一回は落ちたものの予備で合格!晴れてMCとなる

 

童貞卒業 なにかを失ったあの日~

そして11月初旬

ふじもんくんは童貞を卒業する。

この体験談を寄稿したのだw

自分でいうのもアレだが面白いと好評なので読んでみてほしい

 

いいともラジオに運命を変える人登場

そしてほぼ同時期、いいともラジオのゲストにふじもんくんの運命をかえる人が現れる。

それが家すて社長さん

その日のMC担当がふじもんくんだったのだ。

 

当時家すて社長さんが企画していたイベントがある


このクレイジーな企画になぜかふじもんくんが招待されたのだ。

 

まるで意味が分からないw

けどこんな怪しいイベントを主催し顔出ししてない社長さんの顔も見てみたい!

という好奇心から東京へいくことになる

法人登記して会社設立

この罰ゲームで起業イベントに参加した結果…

 

ふじもんくんが優勝したw

全く意味がわかりません。なぜ優勝したのか

 

そして12月中に法人登記しなければならないという罰ゲームを課されたふじもんくん。

司法書士とやり取りしつつ童貞にコミットした会社にしようと思い、会社名をTwitterで募集したり

100件を超える応募から選んだ

【DTインターナショナル】を12月25日に設立!

 

起業など1mmも関係ねーっておもってた人間はここで社長になったのである( ^o^)Г☎チン

 

 

童貞サロン開始!

そして元々やりたかった童貞の居場所、そして学べる場所として童貞サロンを開始!

2019年1月現在7名ほど受講生がおり、肉体的ではなく心の童貞を卒業するために存在しています!

いつでもお問合せや加入は歓迎ですよ✨

 

生誕祭開幕!

1月5日が誕生日!ということで企画【生誕祭】をやってみました!

1月7日の時点でなんと4名から購入していただき、各リターンをお返ししています!

購入してくれた人も日頃絡んでくれたり慕ってくれたりする方たち。

こうゆうのほんと大事にしていきたいね!

 

これから

たった3か月でこんなことになるとは思わなかったがこれもひとえに行動したからだと思う。

めちゃくちゃ行動したわけではない。けどきたチャンスには乗っかってきた

どう転ぶかも分からない

 

これから企画しているサービスやイベント、展望などは実施次第ここに書き足していくことにします!

 

この記事をみることで一歩踏み出したらなにかが変わると思ってるひとの背中を押せたら幸いです( ^o^)Г☎チン

 

いたってダメな社会人の典型を辿ってきたがここからは自分のやりたいことで生きてみようと思う。

 

その過程をぜひあなたには見届けてほしい。

 

 

【ふじもんのかんたん総合プロフィール】

名前:ふじもん

地域:札幌

好き:コミュニケーション

特徴:フッ軽民

 

小学生でいじめに遭い自殺未遂

中学生で部活にのめり込む

高校生でスラれる

専門学校で楽しみすぎてブラック会社入り

ブラックで半年でやめる

童貞なのにラブホで3年働く

コールセンターで働くが突然記憶喪失からの失踪をする

発見され3年間うつ病の治療

ブロガー開始

ラジオMC就任

罰ゲームで起業イベント参加して優勝

会社設立

続く…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ふじもん
いじめ、うつ病、自殺未遂、童貞といいとこなしの人生から奮起。 今は人生を変えたい人に向けたオンラインサロン運営し、東京、名古屋でトークイベントも決定。 人生は楽に生きるものだから、それを広めるために活動中 今が暗くても将来まで暗いとは限らないよ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。